• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表

インプラント

2019年11月28日 木曜日

第17回日本再生歯科医学会学術大会に参加

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
 去る令和1年11月23日(土)、第17回日本再生歯科医学会学術大会が、東京医科歯科大学1号館特別講堂にて開催され、出席しました。
「歯科における再生医療の未来」と題して、学術大会長の東京医科歯科大学、インプラント・口腔再生医学分野の春日井昇平先生より挨拶が有り、午前中に講演発表として、◯過酸化水素水を用いた舌苔の除去 〇ブラスト・酸エッチング処理が施された歯科用チタン製インプラントのアパタイト形成に対して過熱処理が及ぼす効果 ◯歯科用モノマーとナノ材料の複合条件による細胞生存率の変動 〇ヒトの歯根膜線維芽細胞、骨芽細胞および歯髄細胞を37℃で保存する効果 〇2種のナノ炭素材料の3次元培養における細胞障害性の比較 〇過飽和リン酸カルシウム溶液浸漬により作製したハイブリッド骨補填材の評価 〇コラーゲンゲルによる3次元培養法を用いた市販義歯床用裏装材の細胞生存率 〇生体活性型モノマーCMETは象牙細管分化を誘導する 〇歯の再生~歯の移植術の現在と展望~ 〇歯周病治療における幹細胞移植への有用性について、各発表があった。又午後からは、特別講演として「歯周組織の再生」と題して、歯根膜由来間葉系幹細胞シートを用いた臨床試験について、東京医科歯科大学医歯学総合研究科歯周病学分野の岩田隆紀先生より講演があり、その後、シンポジウム「自己濃縮血小板の歯科臨床への応用」と題して、ハルピン医科大学の黄炳珍先生から、「CGF/AFGの基礎とその臨床応用」について、新潟大学の川瀬知之先生から、「血小板濃縮材料の品質と標準化」について、講道館歯科の高橋雄三先生から、「インプラント骨造成への応用、われわれの経験から」について、順天堂大学の飛田護邦先生から、「化学的妥当性を評価するPRP臨床研究」について、各講演があり、最後にディスカッションを行い閉会になりました。当医院でも、約7年前より、再生治療(PRP・CGF)は行っており、その有用性を再確認でき、大変有意義な時間でした。


投稿者 医療法人社団祥育会 浅川歯科 | 記事URL

2019年9月15日 日曜日

ソクラテスの会第5回総会に出席

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年9月1日、アーバンネット神田カンファレンスにて、ソクラテスの会(インプラント治療臨床スタディグループ)第5回総会に出席しました。ガイデッドサージェリー・インプラント表面性状・開口障害のある患者さんの誘導の仕方・新製品インスツルメントの紹介等、多岐に渡り講演があり、知識を習得できました。

        

                  

投稿者 医療法人社団祥育会 浅川歯科 | 記事URL

2019年9月15日 日曜日

OZの会8月例会に参加

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年8月18日、イオンコンパス東京八重洲会議室にて、OZの会(インプラント臨床研究会)8月例会に出席しました。会員発表としては、会長の塩路先生から、「インプラント臨床応用45年を振り返って」と題して、様々な症例を基に大変興味深い発表があり、又特別講演として、渋谷区で開業されている高井基普先生による、「咬頭嵌合位 視覚的術後管理の重要性」と題して、矯正治療やインプラント治療を伴った複雑な補綴治療における咬合再構成を行った症例を基に、講演が行われました。咬合接触状態・下顎位・歯の位置の経時的変化を解析することで見えて来た、咬頭嵌合位脆弱性の実際と対応を視覚的に受講できました。

   

投稿者 医療法人社団祥育会 浅川歯科 | 記事URL

2019年3月24日 日曜日

ソクラテスの会定例会に出席!

口腔外科部長の小見山祥吉です
去る平成31年3月10日、東京アーバンネット神田カンファレンスにて、第4回ソクラテスの会定例会(インプラント治療臨床研究会)が開催され、出席しました。今回は会員発表に続き、減張切開マスターコースと題して、ソーセージテクニックで著名な、イストヴァン・アーバン 先生(ハンガリー)の減張切開の術式の説明があり、それを参考にしながらの実践手技を行いました。また、インプラント周囲炎について・最新の縫合糸等の解説が学術委員の先生からあり、参考になりました。
      
  
      

投稿者 医療法人社団祥育会 浅川歯科 | 記事URL

2018年11月12日 月曜日

OZの会30周年記念講演会に参加!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る平成30年11月3・4日連休の二日間、東京赤坂の都市センターホテルにて、OZの会(インプラント臨床研究会)30周年記念講演会がWCOI(国際口腔インプラント学会)共催の基、「患者背景を考えた歯科治療」と題して開催され、準備委員として参加しました。両日とも、早朝8時からの会員発表から、特別講演として初日は、覚本嘉美先生の「インプラント治療成功の為に」・小野善弘先生の「私の歯科医人生ーペリオと補綴の接点」・植松厚夫先生の「Digitally Guided Dental Therapyーfrom idea to realization」、二日目は、河原英雄先生の「超高齢社会における歯科の役割」・白鳥清人先生の「患者主導のインプラント治療」・林揚春先生の「埋入時期における治療戦略」と題して講演が行われ、何れも最先端の技術ですばらしい内容でした。日常臨床から将来への展望へと、様々な方向からのアプローチで、大変充実した講演会となりました。

                   
                    

   OZの会会長の塩路昌吾先生と記念撮影!

投稿者 医療法人社団祥育会 浅川歯科 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら