• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表
ホーム > お知らせ
去る、平成31年4月13・14日の2日間、その後の令和1年5月26日に2回に渡り、PAPT(新頭鍼療法)のセミナーに参加し、その手技を深めて参りました。
以下のような手技にて行います。
新頭鍼療法(Parietal Acupoint Therapy)・PAPT

治療点
①Y-point
➁脳点
③感覚点
④P-point


➀Y-point
両側頭部にある12の点(Y点)は全身に存在する経路が集約されたものであり、首診により障害部位を確認した上で施行する。
*Y点の適応症
あらゆる内臓器官の機能不全、また運動性・機能障害さらには心理的障害にも用いることができる。

➁脳点      
*脳点の適応症
 @全ての運動神経障害    @めまい
 @片麻痺・対麻痺      @視力障害、耳鳴り、失語症
 @片頭痛・三叉神経痛    @痴呆症・アルツハイマー病
 @パーキンソン症候群    @てんかん
 @多発性硬化症       @不眠症
 @内分泌障害        @うつ病・精神傷害  等
    
③感覚点     
*感覚点の適応症 
 1、眼
 〇弱視、視力障害 〇結膜炎 〇斜視 〇流涙症 
  〇外傷後、術後疼痛
 〇ドライアイ 〇花粉症 〇飛蚊症 〇眼瞼痙攣
 2、鼻
  〇アレルギー症状 〇鼻炎 〇副鼻腔炎 〇鼻閉 
  〇外傷後、 術後疼痛
  〇花粉症
 3、口
  〇口腔疾患 〇口内炎 〇口唇ヘルペス 〇歯痛 
  〇抜歯後の疼痛 
  〇失語症 〇口腔乾燥症 〇口角炎 〇口唇麻痺
 4、舌
  〇舌痛症 〇舌麻痺 〇味覚障害
 5、耳 
  〇外耳炎 〇耳鳴り 〇外傷後、術後疼痛 〇突発性難聴
 6、TMJ(顎関節) 
  〇顎関節症 〇開口障害 〇下顎脱臼整復後
 7、喉頭・咽喉
  〇嚥下障害 〇嘔吐反射 〇咽喉痛

④ P-point 

投稿者 浅川歯科

■2021/08/04 夏季休暇のお知らせ