• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表
ホーム > 再生療法
自分の血液内から、濃縮された止血成分を取り出して使用することで、抜歯・歯周外科・インプラント手術時のキズの治りを早くしたり、骨や歯周組織の再生・回復を早めます

患者様ご自身の血液から、濃縮した血小板と言われる止血の成分を用いることで、抜歯の際や、外科的処置が伴う歯周病治療、インプラントの手術時に切開した傷を早く治します。また、歯を支える骨(歯槽骨)や歯周組織の再生や回復を促します。
(厚生労働省への提供医療機関届済み)

PRP再生療法とは?

PRP療法は、ご自身の血液内の成分を用いた再生療法と呼ばれる治療のひとつです。
PRP療法とは、血小板と呼ばれる血を止める成分を濃縮したPRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)を使用する治療方法です。血小板に含まれている成長因子(細胞の増殖や分裂を促す成分)が、骨や歯茎など歯牙周辺組織の再生や切開した際の傷などの修復を早めてくれます。

CGF再生療法とは?

CGF再生療法とは
  • 骨を増やしたい場所に、埋め込む
  • キズの治りを早くするために、骨充填剤(人工骨)と混ぜる
  • 骨誘導再生法(GBR)を行う際の、骨造成を誘導するためのメンブレンとして使用
  • ご自身の血液を用いるので、感染の可能性がほとんど0に近くなることや、また、血液を採取する際の針が刺さる痛みだけなので、ご自身の骨を移植する自牙骨移植と比較すると、骨を移植する手術のような痛みも感じないで済みます。

GBR(骨再生誘導法)とは?

骨を造りたい場所を決めてその中に人工骨や骨を造るのを手助け(誘導)する材料を入れ、骨ができあがるのを待つといった治療法です。

インプラント

ブリッジの種類

当院では外科室を増設し、完全滅菌室にて外科処置(歯周外科処置・インプラント・外来小手術等)が可能になりました。
  インプラントでは、従来の既存骨に単純にボディを埋入できれば簡単ですが、患者様の骨の状態や、生理的構造により、種々の手法を併用しないと無理な事も多々あります。

例えば、上顎の骨のすぐ上には上顎洞と言う穴があります。上顎洞は蓄膿症で炎症をおこす場所であり、この穴があるため、上顎の骨は下顎と違って、かなり骨が薄い場所があります。その薄い場所にもインプラントを植え込むための手術(サイナスリフト、各種ソケットプリザベーション)によって、骨の薄い方にも安心してインプラント治療を受けていただくことが可能です。


ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら