• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表
ホーム > 歯周病治療
むし歯のように歯が激しく痛む、というような顕著な症状がほとんど出ないのが、歯周病の怖いところ 初期は症状のない「歯周病」

むし歯のように歯が激しく痛む、というような顕著な症状がほとんど出ないのが、歯周病の怖いところ。歯周病菌の塊であるプラーク(歯垢)が歯石の原因となり、痛みもなく静かに進行するので、多くの人は放置しがちです。

しかし、歯に歯石がついていたら、すでに歯周病になっている証拠ともいえます。そして、朝起きたとき口の中がネバつく、歯みがきの際、どこからか血が出る。こんな症状はもう初期ではなく中期症状です。さらに、気がついたときには症状はかなり進んでいて、骨にまでダメージが至り、抜歯しないといけない(歯槽膿漏などの進行した際の症状)という状況に至ることも。だから、出血を含む歯ぐきの不調、歯がぐらつくなどの自覚症状で来院された時点ですでに想像以上の大がかりな治療が必要になる場合もあります。

 そんな歯周病には、早期発見、早期治療が一番。それには、日々の「正しいブラッシング」という地道なケアが必須で、そのほかの愁訴がある場合には、治療の順番なども十分に考慮しなければなりません。

歯周病の早期発見は「健診」です。

明らかな症状のない早期歯周病が見つかる大きなチャンスが、いわゆる「健診」です

明らかな症状のない早期歯周病が見つかる大きなチャンスが、いわゆる「健診」です。勤務先や自治体による健康診断の一環として「歯科健診」を受診すると、患者さま本人に自覚のない、初期の歯周病が見つかる確率が高いといわれています。

早期に見つかれば、当然、早期治療を受けることができ、治療も大がかりにならなくて済みます。歯周病を自分で早期に自覚するのは困難ですが、歯科医なら口腔内の状態を診て、適切なアドバイスをすることが可能です。

歯周病と他の治療のかねあい

歯周病の治療は、内容によっては地道なものになり、時間も費用もかかります。そこで、もし歯周病に起因するのではない痛みなどの症状があれば、それを先に治療するという対策を講じます。

まず、ちゃんと噛める状態になり、口腔内の状態が本来の状態になってから歯周病の治療を開始しないと、歯に被せ物をしたり、入れ歯を作ったりしても、歯周病が再発し、骨にまで影響を及ぼせば、従前の治療が台無しになる可能性もあるからです。

歯周病の治療は、専用の器具によるスケーリングと呼ばれる歯垢・歯石除去にはじまり、顎の骨の修復まで、患者さまの口腔内の状態に応じて実に幅広いのですが、お口がいわゆる「0(ゼロ)」の状態、さらにプラスになるまで、個々のケースに即した治療を実施します。

歯周病対策、すべては正しいブラッシングから

そのとき一番大事なのが、「正しいブラッシングを自宅で行うこと」

痛みの治療の結果、問題が解決しても、そこから予防態勢がはじまります。

そのとき一番大事なのが、「正しいブラッシングを自宅で行うこと」。つまり、歯周病の基本的な対策を毎日、地道に行うことが、結局、悪化を防ぐ近道なのです。医師や衛生士が的確な方法を教えます。あとは患者さまご本人の努力次第です。詳しくは、「予防治療」の項目を参照してください。

ペリオウェーブ(最先端歯周病PDT治療)

そのとき一番大事なのが、「正しいブラッシングを自宅で行うこと」

ペリオウェーブとは、ほとんど痛みがなく高い効果が期待できる歯周病の治療です。
光を当てて殺菌するという古いようですが最も新しく、同時に人にやさしい最新の歯周病原因菌殺菌療法です。
現在では早期の肺がん、加齢黄斑変性症、ニキビ、などに臨床応用されています。
歯科ではメチレンブルーを主成分とした「バイオジェル」という液で細菌を染色し、無熱の赤色光と化学反応させる事で活性酸素を発生させ細菌を死滅させます。
インプラント周囲炎に対しても効果的で、現在世界が注目している最先端の光殺菌技術です。
当院ではこれを「ペリオウェーブ」という非熱発振レーザーシステムで行っています。
そしてペリオウェーブと3DSシステムを併用することにより歯周外科手術無しでも歯周病を改善することができます。

高次元人間ドッグ・SKY-10esシステム

そのとき一番大事なのが、「正しいブラッシングを自宅で行うこと」

近年、全身の健康における歯周病管理の重要性が注目されるようになり、歯周病とさまざまな全身疾患との関係が研究されています。肥満・メタボリックシンドローム、糖尿病、動脈硬化・虚血性心疾患、早産・低体重児出産、骨粗鬆症、慢性腎臓病、誤嚥性肺炎等、これらの因果関係、関連性を解明する分野は「ペリオドンタルメディスン(歯周医学)」と総称され、1つの学問体系として確立されるに至っています。
  当院では健康診断室を増設し、高次元人間ドッグ・SKY-10esシステムにより、患者様の全身状態の把握をしながら、歯周治療及び全身の健康管理を行ってまいります。

他院で重度の歯周病と診断されてしまった方へ

そのとき一番大事なのが、「正しいブラッシングを自宅で行うこと」

当院では、問診からはじまり、徹底した口腔内診査、歯周病菌DNA検査、位相差顕微鏡での感染微生物の
観察を行い、その結果から原因除去療法や抗菌療法、歯周組織の環境整備(各種歯周外科手術・機能回復)などの治療に進んでいきます。
そして改善された方は、ペリオウェーブや3DSを定期的に行うことによって、安定した口腔状態を保つことができます。

ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら