ホーム > 金属アレルギー

金属アレルギー

お口の中の金属について

治療後に詰めた金属が原因で、金属アレルギーが発症することがあります。舌が赤くなったり、白くなったりして炎症が起こっている場合は、金属アレルギーの可能性があります。
口腔内の金属は唾液によって、体の中へ溶け出し、体内に蓄積されていきます。そして、ある日、突然金属アレルギーの症状を引き起こします。
金属アレルギーは完全に治ることはありません。原因となっているお口の中の金属を取り除くことによって症状を改善していき、デトックスによって体内に蓄積された有害金属を排毒していきます。

歯科材料による金属アレルギー

明らかな症状のない早期歯周病が見つかる大きなチャンスが、いわゆる「健診」です

1985年頃まで、歯科医院では保険治療の材料として「アマルガム」という約50%が水銀で出来た金属を、治療後の詰め物などに頻繁に使用していました。
口腔内に入ったアマルガムが体内へ流れ込み蓄積されていくと「不定愁訴」の原因になったり、ひどい場合は手足の痺れ、言語障害、運動障害などの障害が起こします。

アマルガム除去法・USRA法(Ultimate Safe Removal of Amalgam)

明らかな症状のない早期歯周病が見つかる大きなチャンスが、いわゆる「健診」です

アマルガム除去は、歯から金属を外す際に一番多く水銀が蒸散します。その為、患者さんも、治療をするドクター、スタッフ双方が完全防備で治療を行う必要があります。

ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら