• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表

小見山祥吉

2019年9月15日 日曜日

PAPT研究会第1回総会に参加

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年9月14日、東京麹町の白鵬研修センターにて、PAPT(新頭鍼療法)研究会の記念すべき第1回総会が開催され、出席しました。
会運営状況の説明の後、6名の会員発表があり、歯科の先生からは、「顎関節の痛みへの鍼治療の著効例」・「呼吸抑制と歯科臨床」・「オトガイ神経麻痺に対するPAPT療法」
について、又医科の先生からは、「膀胱炎の痛みと腎結石での腰痛の改善例」・「PAPT治療症例の検討」・「後頚部筋緊張緩和による眼調節機能改善の可能性」について、発表があった。
いづれも大変興味深い内容で、大いに研鑽できました。


投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2019年9月15日 日曜日

ソクラテスの会第5回総会に出席

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年9月1日、アーバンネット神田カンファレンスにて、ソクラテスの会(インプラント治療臨床スタディグループ)第5回総会に出席しました。ガイデッドサージェリー・インプラント表面性状・開口障害のある患者さんの誘導の仕方・新製品インスツルメントの紹介等、多岐に渡り講演があり、知識を習得できました。

        

                  

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2019年9月15日 日曜日

OZの会8月例会に参加

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年8月18日、イオンコンパス東京八重洲会議室にて、OZの会(インプラント臨床研究会)8月例会に出席しました。会員発表としては、会長の塩路先生から、「インプラント臨床応用45年を振り返って」と題して、様々な症例を基に大変興味深い発表があり、又特別講演として、渋谷区で開業されている高井基普先生による、「咬頭嵌合位 視覚的術後管理の重要性」と題して、矯正治療やインプラント治療を伴った複雑な補綴治療における咬合再構成を行った症例を基に、講演が行われました。咬合接触状態・下顎位・歯の位置の経時的変化を解析することで見えて来た、咬頭嵌合位脆弱性の実際と対応を視覚的に受講できました。

   

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2019年8月13日 火曜日

クリストファー・シェード博士来日講演(QSSJapanTeam)

理事長(口腔外科部長)の小見山祥吉です。
去る令和1年7月28日(日)に、東京赤坂の紀尾井ガーデンカンファレンスに於いて、2回目となるクリストファー・シェード博士来日講演が開催され出席しました。「ALL about リポソーマルand デトックス」という演題で、重金属・デトックス治療の世界的第一人者、Quicksilver Scientific 創設者のクリストファー・シェード博士による講演が行われました。➀クィックシルバー・サイエンティフィック社の最新のデトックスシステムを学ぶ➁リポソーマル製品の医療的応用及び新製品の紹介等、更にバージョンアップされた知識を学ぶ事ができました。
新製品としては、リポカルムという、あらゆる睡眠の悩みに対応する(メラトニンが効かない・GABAを飲むと興奮して眠れなくなる)サプリ。また、今回の目玉製品として、ケトンBefore6という、ケトーシス(脂肪の蓄積がされず、燃焼されている代謝状態)への移行を劇的に加速させる画期的なサプリです。こちらはダイエット(メタボリックシンドローム)だけでなく、同時にエネルギーの維持・思考能力の向上・てんかん性発作の軽減・炎症の軽減・脳疾患(パーキンソン病・アルツハイマー病)、統合失調症、癌の予防・インスリン感受性の改善・糖尿病症状の軽減・PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を患う女性の殖能力の増強・神経痛の痛みを減らす等の、画期的なサプリです。



クリストファー・シェード博士との記念写真

       

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2019年6月 9日 日曜日

ASLA(環太平洋臨床レーザー医学会)設立記念総会に出席!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る令和1年6月2日、フクラシア東京ステーションにて、ASLA設立記念総会が開催され、出席しました。
静脈内・間質内・関節内・光線力学的レーザー治療のための世界で初めて承認されたレーザーシステムで、
最大12個のレーザーチャンネルにより、様々な治療に対応できる画期的なものです。
主なレーザー波長(UV)では、ミトコンドリアのATP産生・代謝刺激・幹細胞活性、再生等、(BLUE)では、抗炎症作用・NO(一酸化窒素)産生向上・テロメラーゼ(染色体末端・テロメアの特異的反復配列を伸長させる酵素)活性化、(GREEN)では、酸素供給増加・ミトコンドリアのATP産生向上、(YELLOW)では、デトックス・抗鬱・ミトコンドリア呼吸鎖刺激作用、(RED)では、免疫応答刺激・自然生体防御力増強・血管弾力向上、(IR・近赤外線)では、強免疫刺激・増幅処理のための組織深部に作用等、多様な適応分野を備えた優れものです。
主な適応分野としては、●糖尿病 ●慢性の肝疾患及び腎疾患 ●獅子異常症 ●心臓病 ●慢性疼痛症候群 ●アレルギー・湿疹 ● スポーツにおける能力向上 ●多発神経障害 ●線維筋痛 ●リウマチ ●高血圧 ●耳鳴り
●黄斑変性 ●CFS(慢性疲労症候群)●片頭痛 ●めまい ●うつ病 ●皮膚の活性化等多種多様に活用できる画期的なシステムです。
          
詳細は、お問合せ下さい。

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら