• ホーム
  • スタッフ紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 院内ツアー
  • 料金表

小見山祥吉

2018年11月12日 月曜日

OZの会30周年記念講演会に参加!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る平成30年11月3・4日連休の二日間、東京赤坂の都市センターホテルにて、OZの会(インプラント臨床研究会)30周年記念講演会がWCOI(国際口腔インプラント学会)共催の基、「患者背景を考えた歯科治療」と題して開催され、準備委員として参加しました。両日とも、早朝8時からの会員発表から、特別講演として初日は、覚本嘉美先生の「インプラント治療成功の為に」・小野善弘先生の「私の歯科医人生ーペリオと補綴の接点」・植松厚夫先生の「Digitally Guided Dental Therapyーfrom idea to realization」、二日目は、河原英雄先生の「超高齢社会における歯科の役割」・白鳥清人先生の「患者主導のインプラント治療」・林揚春先生の「埋入時期における治療戦略」と題して講演が行われ、何れも最先端の技術ですばらしい内容でした。日常臨床から将来への展望へと、様々な方向からのアプローチで、大変充実した講演会となりました。

                   
                    

   OZの会会長の塩路昌吾先生と記念撮影!

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2018年11月11日 日曜日

第30回舌癒着症学会に参加!

去る平成30年10月28日(日)、神奈川歯科大学附属横浜クリニックにて、第30回舌癒着症学会が開催され出席しました。日本舌癒着症学会会長の耳鼻咽喉科診療所・向井將先生、座長の神奈川歯科大学大学院・山本伊佐夫先生、歯科医師の丸山弘明先生、野中哲雄先生の基、小学低学年のCGL(舌喉頭矯正術)困難と術後の観察について、術後のリハビリについて、CGL(舌喉頭矯正術)-EVO(口腔前庭拡大手術)による月経困難症の軽減について、CGL-EVOによる音域拡大の検討、鼻翼ならびに舌骨複合体の電気生理学的関係について、CGL前後における頸椎に対する舌骨に位置の変化と頸椎ならびに顔面の傾きの変化について、舌骨の系統発生について、また体験談として、舌癒着症と家族の変化、1家5人で舌癒着症手術を受けて等、大変興味深く、口腔と全身の関係改善に大いに役立つ内容でした。ご関心のある方は是非ご相談ください! 

 
                              



投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2018年10月 4日 木曜日

2018、ソクラテスの会定例総会に参加!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る2018年8月26日、神田アーバンネット・カンファレンスにて、ソクラテスの会(インプラント治療臨床研究会)2018年定例総会が開催され出席しました。今回は、前歯部「抜歯即時埋入」において、
スクリューリテインの上部構造にするために、非常に薄い角度でインプラント埋入を行う手法や、「ダブルレスト」の効果等を実例に基ずきながら、勉強できました。又、認知症との関わり、インプラントとMRIの関係、金属アレルギーの問題、BP製剤の問題、サイナスリフトにおけるクレスタルアプローチとラテラルアプローチの選択基準について等、多岐に渡って認識を深める事も出来ました。日常の臨床に大いに役立てたいと思います。
                 

投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2018年8月21日 火曜日

PAOOスピード矯正オペ見学会に参加!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る2018年8月15日、誠敬会クリニック横浜にて、スピード矯正PAOOのオペ見学会に参加しました。従来の成人矯正は、2~3年程度の歯の移動期間(動的治療期間といいます)が必要でした。PAOOという新しい矯正方法では、6~8ヶ月という、極めて短期間で歯の移動が終了します。しかも、部分矯正では3ヶ月程度で行えます。

術式は、歯周病の再生治療を応用し、健康な歯槽骨に対して再生療法とコルチコトミー(骨に溝を入れる)をすることで、従来の治療期間の約1/6、歯の移動量は4~5倍、また通常の成人矯正でよく見られる歯根吸収や移動の痛みが殆ど無く、また矯正後の後戻りも殆ど無いことが大きな特徴です。
神経や血管の無いところを処置するので、従来の方法に比べ、非常に安全な方法です。

このような方に最適です。
•結婚や就職など、目前に迫った人生の節目に合わせ矯正をしたい方
•矯正はやりたいが、長期期間通える自信がない方
•矯正に伴う痛みや苦痛の期間を短縮したい方





投稿者 浅川歯科 | 記事URL

2018年8月13日 月曜日

QSSジャパンチーム、3周年記念セミナーに参加!

口腔外科部長の小見山祥吉です。
去る2018年7月16日(祝)に、ベルサール六本木グランドコンファレンスセンターにて、「破壊と創造、そしてリプログラミングの実現まで」という演題で、QSS JAPAN TEAMナビゲーター 笹塚歯科 歯学博士:木村一相先生
TokyoDDClinic 院長 内科医:内海聡先生
によるQSS 3周年記念セミナーが開催され、出席しました。
最新の治療用サプリメントの紹介や、画期的な健康のための技術機器The Jing Orb(適切な条件下で水が電磁エネルギーを生物学的に活性な形態のエネルギーに変換することが可能になった)の紹介があった。又、他にも将来を見据えた、スカラー波による音波治療の紹介もあり、大変興味深い内容でした。




以下、最新の治療用サプリメントの紹介をします。

○ The PUSH & CATCH LIVER DETOX
 (ザ・プッシュ & キャッチリバーデトックス)           
 デトックス導入、外出用 待望の1ヶ月で使用できるポータブルデトックスキット
            
○ MerProtect
 (マープロテクト)アマルガム除去用   
              
○ Nanoemulsified Milk Thistle
 (ミルクシスル)
 肝臓保護、消化サポート

     

○ TOTUM SPORT
 (トータムスポーツ)
 キントンハイパートニック携帯用、脱水、スポーツ、熱中症対策
          

○ CBD LIPOSOMAL
 抗炎症、鎮痛、免疫疾患、精神疾患、老人性機能障害、癲癇、アンチエイジング
 厚労省認可を取得し待望のQS社の看板製品「リポソーマルCBD」を正式に日本の皆様にご紹介できることになりました。
 禁止成分(THC)を全く含まない企画から開発まで安心の日本オリジナルCBDです。
 20ナノメーターの最小サイズのリポ化に成功、通常のCBDオイルの6倍以上の濃度だけではなく、
 Dr. Shadeによる吸収を第一に考えられたブレンド、世界にたった一つのクォリティです。
 治療に奇跡をもたらす注目の成分「CBD」、*業界初のリポソーマル化CBD 2017年販売より全米No.1のCBDサプリメントとして高い評価を受けて記録的なセールスが続いております。
       



投稿者 浅川歯科 | 記事URL

ホワイトエッセンス営業時間・定休日


大きな地図で見る

〒254-0806
神奈川県平塚市夕陽ケ丘5-11

■最寄駅
JR平塚駅

■診療時間
平日
9:30~11:30 / 14:00~18:00
※土曜日午後は14:00~15:30まで
※木曜・日曜・祝日は休診


■ホワイトエッセンス営業時間
平日
10:00~12:00 / 14:00~20:00
※月、水午後は14:00~19:00まで
土曜・日曜
10:00~12:00 / 14:00~17:00
※木、祝、第2・5日曜日は定休日

お問い合わせ 詳しくはこちら